ルフィーナ

Last-modified: Tue, 05 Apr 2016 20:21:19 JST (498d)

このページはまだ未完成です。

キャラクタープロフィール

  • 名前:ルフィーナ(ファミリーネームは未記述)
  • 種族:ハイエルフ
  • 年齢:数百歳
  • 身長:女性にしては少し高め
  • 体重:スタイルがいいと本文記述にもあり、スレンダーなほうである
  • 配色:東雲色の髪に、紅い瞳。東雲色とは明け方の空の色のことで、
    塗る際には桃色を帯びた、オレンジに近い金髪にしている。
    エルフなので肌はいわゆる白人色に近く、赤みの差しが強め。

立ち絵

その他

お姉様なのに妹な、子供大好き王立図書館司書。
司書になったのは近年の事で、それ以前にエリオットの師であった時期もあり、
長い年月を生きているだけあって作中のキャラクターとの由縁がかなり多い。
時に冷酷な決断をしつつも、その先に見据えているものは至極真っ当。
情が無いわけではなく、むしろ深いほうなのだがその最大の優先順位はレクチェである。

他人に腹を探らせない不敵な笑みをベースとしながら、
基本はほぼ年下ばかりである周囲の者達を「子供」とみなし、ふいに温かな表情も見せる。
また、師が板についているのか、答えを与えずに自力で行き着くよう促す話し方が多く、
そしてそれはただ単に学ばせようとしているだけではなく、
純粋に彼女が「答えたくない」事柄が含まれている場合もある。
中立という立ち位置も相俟って、
フィクサーとは真逆の意味で正しく人間らしく、感情豊かな女性と言えるだろう。

+  生い立ちと本編での流れ(ネタバレ含。クリックで展開)
ルフィーナ.jpg