エスラス

Last-modified: Tue, 26 Jan 2016 11:13:17 JST (687d)

このページはまだ未完成です。

キャラクタープロフィール

  • 名前:エスラス
  • 性別:女
  • 年齢:おばあさん
  • 身長:ちびっこ
  • 体重:軽い
  • 配色:赤毛に茶色の瞳

立ち絵

その他

  • 性格など
    +  生い立ちと本編での流れ(ネタバレ含。クリックで展開)
    最後まで名前を悩んだキャラ。
    エリン四至宝の守護ドルイドの誰か、を犯人として引っ張ってくる事だけは決まっており、最終的に、存在を臭わせる伏線を置くために一番都合が良かったのがエスラスだった。
    エスラスは要するにブリューナク(槍)を、アリアと共に上北に授けたドルイド。第八話の1ページ目の上北の話でそれに少し触れる記述がある。アリアを慕う、と言う意味では他のドルイドのほうが良かったのだが、伏線のほうを重視。
    誓約のガラスの箱を作ったり、呪のリボンを作ったり、穂摘パパより先に力の抽出方法を開発していたり、とドルイドとしては超優秀。見た目は子供だけれど中身はきっとおばさんかおばあさん。
    他の価値観を受け入れられない、好きな物を否定されるのが我慢ならない、その感情自体は決して珍しいものでは無いが、やり方を間違えた人。居るよね、自分と違う人を無駄に攻撃する人。そういう人のつもりで描写。
    でもそれだとただのイヤな奴なのでちょっとユニークな味付けをして、あの通りのド変態に。